『三国志牧場』孔明の罠

2011年2月2日(水曜日)

孔明の罠かどうかはわからないけれど、心に潜む罠。

2日目の『三国志牧場』ですが、不具合が発生し、プレイヤーのデータが壊れる(具体的には、農地はそのままなのに、レベルなどの数値が1になってしまう)という状況を起こしてしまいました。大変申し訳ございません。

現在、不具合となりました原因は取り除いておりますが、影響を受けたプレイヤーのデータを操作する必要がありますため、メンテナンスにつきましては、ベクターさんの「ブラゲタイム」にて告知されておりますように、明日の11時からおこないます。

オンラインゲームのパブリッシャー専業だった時分は、度重なる不具合にやきもきしたものですが、逆にパブリッシャーだったからこそ、自ら割り切れることも多く、決断次第でなんとも(かぶる部分はかぶる覚悟で)できました。

今は、デベロッパーとして、協業パートナー、パブリッシャー、各タイトル様々な企業と組ませていただいているので、できる限り「その先にいるお客様」をイメージして、取り組んでいきたいと思います。ゲームの開発や運営にはいろいろなことが起こるとわかりきっているからこそ、その、自分の心の隙間に潜む罠みたいなことに、気をつけていきたいと思うのです。


『三国志牧場』リリースいたしました!

2011年2月1日(火曜日)

『三国志牧場』スクリーンショット

『三国志牧場』スクリーンショット


もう、Twitterで短文垂れ流してばっかりで、ブログ書いてなかったお。

三国志牧場はこちら!

本日、『三国志牧場』という当社(Amatz)開発のブラウザゲームを、ベクターさんの「ブラゲタイム」にて、リリースいたしました! オープンベータテストの開始です!

開発は当社の「チームとんかつ」です。チーム○○って、そういやAKB48みたいだね…

企画に至った経緯は、あんまし覚えていないんだけど、三国志で牧場というテーマが決まってから、「兵馬俑とかも埋まってるし、兵士を生身のまま副葬したりしたかもしんないし、兵隊埋まってたのがにょきにょき生えててもよくね?」みたいな会話はした覚えあるなーと。あとはチームとんかつにゆだねられた感じです。
続きを読む »


専門学校で講演しました!

2010年5月18日(火曜日)

今日はある専門学校で講演をしてきました。90分の講義時間を頂戴して、二人で30分ずつ、あとは質疑応答に充てた感じです。

本来は授業の時間ですから、学生にとって貴重な時間です。題目は、ゲームという分野にソーシャルゲームというのができたよー、的なことで決まっていたんですが、ギリギリまでどう話そうか迷ってた感じ。

続きを読む »


『nicoline(ニコライン)』をリリースしました。

2010年4月27日(火曜日)

ずっとTwitterばーっかりやってて、ブログらしいブログを書いていなかったんですが、昨年12月上旬くらいに前職を退任してから、フリーの期間を経て、現在「アマツ株式会社(amatz.com)」におります。

で、ブログもTwitterのログばっかりにしといたんですが、そろそろTwitterで流れてっちゃうことだけにとどまらず、思索もそれなりに記録していかないとだめかなーと思いまして。

さて、本日、アマツから第一弾サービスのリリースとして『nicoline(ニコライン)』をアップしました。

http://nl.amatz.com/

メインプログラマーはssig33で、昨年末あたりから僕とssig33との交流が始まって、最初はたしか同人誌『破滅論2nd.Kiss』に寄稿したいということで僕からTwitterで@を送ったとかです。その後も、おっかなびっくりリナカフェで声をかける程度だったんですが、チョコをあげたりしているうちに、どういうわけか今は僕の席の後ろ、背中合わせで仕事してます。縁て不思議ですね。確か「一緒に何かしたい!」って告ったときは、S.H.F.フィギュアーツのイクサの箱を開けながら話をもちかけたと記憶しています。つまんないこと覚えてるなオレ。

さて、『nicoline』ですが、ニコ動のランキングとか、つらつら動画を見た後に、全部趣味嗜好に合ってたなーってことは少ないので、そこをソーシャル的な解決するにはみたいな観点で捉えるといいんじゃないかと思います。

ssig33は「ネットストーキング」って呼んでるけど、フツーの生活をしていて、例えば親しい友人、趣味嗜好の合う友人のオススメの映画とかマンガとか、「こいつのサジェスチョンならだいじょぶ」みたいな感覚があったら、安心なわけで。見ず知らずの人であれ、似てるとこ(似てないとこ)取り出してやりゃー、いいんじゃね?ってのがたぶんにnicolineの根本にある。

そしてベースとしてTwitterなら(Tweetするほどの労力をかけてニコ動アドレスを紹介しているなら)そこそこいける(APIが使えるとかそういうことも含めて)みたいなことが形になったというか。

そんなわけで、ランキングとか上から順番に見ても、趣味嗜好に合わないなー、みたいなコトを思ってた人には最適だし、「アイツ、こんな動画Tweetしてたんか~。お、この人のなら趣味あうなー、Followしよっかなー」とかもすごくいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、「動画視聴なう!ニコラインで広がるなう!」というクソ素晴らしいくらいにダサいキャッチコピーは、ssig33ではなく僕がライティングしました。Twitterなのに「なう!」て!(いや、元々「なう」という文化はあったけど)とかツッコミ待ちになってたりします!!!!1111