モバイルBluetoothキーボードレビュー:その4『ThinkPad Tablet 2 Bluetooth キーボード』

ThinkPad Tablet 2 Bluetoothキーボード

ThinkPad Tablet 2 Bluetoothキーボード


連日更新したいとかではないのだけれど。なんとなくこうやって駄文(読ませてすみません)をババババーっと書き連ねたくなる感じでして。
さて、今回は(今回も)ベストバイな感じの『ThinkPad Tablet 2 Bluetoothキーボード』です。(リンク先は日本語キーボードじゃなくて英語キーボードのほう。なぜなら、日本語のほうはLenovo公式では取り扱い終了してしまったのか、掲載がなかったので)

ずっとWindows用のキーボードばかり紹介している気もしますが。まあ、iPad持ってたらLogicoolの使えばいいじゃん的に落ち着いてしまうため、先にWindows用のを紹介している感じです。

前回のFILCOが重量級とすれば、このキーボードは薄いんだけど面積がデカイ、となります。iPad Airよりも、長辺方向に2センチちょっと長い。なので、やはり10インチくらいのタブレットが入るカバンをお持ちなら、一緒にどうぞ、というところ。

【結論】

十分なキーピッチ、ポインティングデバイス、スタンド、ファンクションキー完備。完膚なきまでにノートPC代わりにタブレットを使いたい! という需要を満たすキーボード。『モバイルBluetoothキーボードレビュー:はじめに』で書いたような加点ポイントがだいたいついてるという意味でほんとうに良いキーボードだと思います。

【特徴】

一番の特徴はThinkPadっぽさと言いますか、ほんと、ノートPCのキーボードを薄く切り取ってそのままモバイル用にしたような外観。自分はThinkPad Tabletは所持してないのですが、組み合わせたらノートPCのになるような感じ(公式サイトの写真とか見る限り)。もちろん、他のタブレットでも似たような大きさならいけるんじゃないでしょうか。レビューとか検索してみると、Xperiaのタブレットで使っている人もいるみたいです。

見た目もカッコイイので、そういうところにこだわりのある人にもおすすめ。

【大きさや重さ】

重さは測ったところ350gありました。300gを超えると重いかな、と感じてしまうぼくですが、許容範囲です。見た目の大きさに対しては軽い。長編が26Cmくらいあるので、キーピッチとしてもしっかり打てる。狭っこい感じは一切しない。

奥行きもそれなりにあって、これがないと立てかけたタブレットが倒れちゃうからだと思うんですが、そういう点でもしっかりしたキーボードだと言えるんじゃないかな、と。

【キーのいろいろ】

使っていて気になったのは二点。まず、右端のキーは幅を詰められていて、音引き(ー)を多く使いたい場合はちょっと小指が迷う。慣れの問題かもしれないけれど。

モバイルキーボードは、いろいろ使ってみると、右端のキーの幅を詰める傾向があるので、そういうものだと割り切るしか無いんじゃないかと思ってます。なんかこれ、あまり使わないキーだけ微妙に幅を削って全体的に詰めたみたいな配列ないんですかね。(ないです)

次に気になったのが、ファンクションキー。デフォルトで、ファンクションキー(F1~F12とか)じゃなくて、マルチメディアキーっぽい動作が設定されている。Fn+ESCキーで、ファンクションキーに切り替わる、らしい、のだけれど、タブレット本体によるみたい。キーボード内でハードウェア側で切り替わっているのではないようです。

それ以外は気になるところはなく、薄いわりに数ミリのストロークは確保されていて、しっかり打てる、ペナペナ、カチャカチャ、というのではなく、パタパタ打てる、というとなんとなく伝わる、かな?

【その他】

スタンド部分は、溝に挟むだけでなく、シャコっ!という感じで支えの部分を変形させることができるので、案外いろんなサイズのタブレットを安心して立てかけることができる。とはいえ、厚みが7mmくらいの端末が限度。これ以上厚いタブレットでも、角があるものなら立てかけることは可能。Miix2 8 のように角丸でもはじっこだけ薄くしてあるようなのはきちんとハマります。

溝が7mmくらいの幅で、これを超える厚みの端末だと、立つことは立つけれども、タブレット画面を指でタッチしようものなら、「ズコー!」という感じで手前に滑ってきてしまうという。まあこれはしょうがない。そもそもThinkPad Tablet 2のために作られているわけなので。

ポインティングデバイスは、光学式。キーボード中央の赤いポッチをなぞると、カーソルが動きます。ギューッと押すタイプ(昔のTrackPointのような、あるいはニンテンドーのNew3DSのCスティックのような)ではないです。最初ギューって押してカーソルが動かなくて焦った……

そのほか、電源スイッチがわかりやすく、誤動作する心配がないのも良いですね。

ということで、良いことずくめなんですが、いかんせん面積が大きいのでこれが入るカバンを持ち歩いている人ならOKという感じ。小さいほうがいい、という場合は、前に紹介したMicrosoftのMoblieキーボードのほうが良いかと思います。(ポインティングデバイス無いけど、画面タッチすりゃいいだろ、ということで)

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。