MEDIAS TAB UL N-08D を10日間使ってみた

カバーつけても許せる端末に出会ってしまった…

lenovo IdeaPad A1を一週間使ってみた」っていうエントリを二ヶ月くらい前に書いて、7インチタブレットすげーすげーって言ってたんだけど、ついに最新型で最軽量、しかも回線内蔵のものを手に入れてしまったっていう。

Docomo MEDIAS TAB UL N-08Dです。発売前からむちゃくちゃ気になっていて、なにしろ250グラム以下、LTE対応。それまで使っていたlenovo A1の動きがもっさりしていたことに比べると隔世の感がある(そりゃ値段が違うのだから当然か)。ということで発売日にゲットしつつ、気になったこととかを書いてみようと思う。

店舗特典でもらった。本型カバー。

店舗特典でもらった。本型カバー。

  • 右の写真は店舗特典でもらった本型のカバーをつけたところ。カバーなんてつけたらクソ重くなるしせっかくの薄くて軽い本体が意味なくね? って思うこともあるのだけれど、薄すぎて軽すぎて、取り落とす恐れのほうが大きい(それくらい薄いし軽い)ので、わざとつけている。大リーグボール養成ギプスみたいなものだ。っつか、カバーつけても重くないくらい、元々が軽い。この本みたいな風合いが、持っててちょっと安心感ある。とはいえ、本体が白だから茶色と黒のカバーに合わないんだよなぁ。あと、このカバー、ガワの部分が画面はじっこをタッチするときに邪魔。でも、使っている。
  • LTEは、スピードも速いし、普段いるのが都市部ということもあって、大抵電波は掴んでる。掴んではいるが、弱い。表示のアンテナ本数が少ない。3Gに切り替わってくれー、手動で切り替えてー、と思うこともしばしば。LTEと3Gが交互に表示されるくらいLTEの電波が微妙なところだと、電池の減りが早い。位置情報取得できるんだから「位置がうごいてないくせにLTEと3Gの切り替えが多いとき」は3Gに絞る、とか、切り替えのアルゴリズムを賢くしてほしいなーと思った。
  • ワンセグ見られるってのも、いい。おサイフケータイや赤外線に対応してないとか防水じゃないとかって、あんまし気にしてない。
  • ATOKがプリインストールされている。しかも、N-08D用にチューン済みのもの。GooglePlayから買えるダウンロード購入版のATOKは、HDハプティクス未対応のようで、文字入力時のタッチで指にフィードバック欲しいと思ったら、バイブ連動みたいにしなきゃいけなかったんだけど、プリインストール版はデフォルトでHDハプティクスに対応しているようですごくいい。バージョン低くてもプリインストール版を使っている。横画面にしたときの左右分割キーボードも優れている。
  • Bluetoothキーボード、これまでiPadで使っているやつがあったのだけれど、横幅が230mmくらいあって、MEDIAS TABと重ねて持ち運ぼうとするとどうしてもキーボードのほうがちょっと飛び出る感じだった。それを200mmにおさえたくて、Amazonで探して買ったのが「rapoo」というメーカー(?)のやつ。これがそこそこ使いやすい。200mmといっても左右ぎりぎりまでキーなので、キーピッチはそこそこある。でも細かいキーが密集しているというのも事実。Command+スペースで日本語と英語を切り替え可能。惜しいのは、キーボード接続時にソフトウェアキーボードが隠れてくれない点。これはATOKとの相性で、仕方がないところ。今、この文章も「rapoo」から書いてます。
  • 気づいたらあんまし本体のことは書いてないなこのエントリ

同時期に国内販売が開始されたnexus7のことを考えると、モバイルルータを持ち歩いている人はnexus7でも全然問題ないだろうし、もっと言えば別に前のようにA1を使っても対して体験は変わらない感じする。

でも、MEDIAS TAB ULの最大の体験は、その薄さと軽さ、キビキビした動作、LTE対応ってとこにあるので、いちいちモバイルルータなんか持ち歩かない(つかよく家に忘れる)ぼくにとってはむちゃくちゃジャストミートな端末。もちろんテザリングもできるので、LTEや3Gの通っている場所ならMEDIAS TAB ULをモバイルルータ代わりにしてノートPCを使うなんてこともできるわけだ。

ほんと、いい時代に生きてるなぁ。本体とキーボードのどちらも小さいバッグに収まるため、休日にリュックでノートPCとモバイルルータを持ち歩く必要がなくなりましたわ。iPadは完全にリビングか風呂で使う端末になった…

そんなわけで、A1はカミさんに使ってもらうつもりだったんだけど、カミさん、最近ガラケーからAndroidのスマフォにしたんだよね…ぶっちゃけ、スマフォでいろいろできてしまうので、逆に7インチなんて中途半端なサイズのものよりも、iPadみたいな10インチものをスマフォのテザリングで使ったほうが、体験がカブらなくていいよな、とか思った。

スマフォで充分、って人には不要だけど、ノートPCや10インチもののタブレットに嫌気が差してたり、モバイルルータ持ち歩きたくないって人にとっては最高の端末ではないだろうか。Google playの電子書籍カテゴリがきになる今日この頃。そうなりますよね。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。