本日のAUTO(沙羅曼蛇を騙るドン臭いシューティング)

アイコンからしてAUTOです。

アイコンからしてAUTOです。

夜中、ふとTwitterのタイムラインに流れてきた@Shingi氏のヤバげなシューティングゲーム情報。どうやら往年の名作「沙羅曼蛇」のアイコンやスクリーンショットがAppStoreに掲載されているという。
なんかファミコン版やPCエンジン版のエミューレータかませたヤツじゃねーの? ってスルーしようとしたんですが、どうにも紹介スクリーンショットの飛行機の不自然さ(これ、百歩譲ったってロードブリティッシュにゃ見えねーよ)に心惹かれてしまい、170円分のiTunesポイントを使ってインストール。個人情報抜かれる系とか、知らないうちに決済される系だったらイヤだなー、と思いながらもとりあえず起動するとそこには……。縦スクロール面が!(嘘)
紹介画像の飛行機がおかしくね?

紹介画像の飛行機がおかしくね?

箸にも棒にもかからないドン臭いシューティングゲームがそこにはありました!

まず、バーチャルパッド、デカっ! しかも、赤い玉を薄い円の中で動かしているぶんには、手を離すとセンタリングされて(しかもなんとなくそれっぽく)戻る仕様なんだけど、薄い円からはみでて大きく操作しようとすると、なんと赤い玉がそこでバインドされてしまう。ある意味便利だが、夢中になって大きくコントロールしようとすると邪魔なことこの上ない。しかも指で敵とか見えなくなる。
敵の弾も、自分の弾も、遅い。なら充分避けられるんじゃね?って思ったら、自機も遅かった……。

ゲーム開始時の静止画。お、始まった!?

ゲーム開始時の静止画。お、始まった!?

しおにくゎ、がんばった! アイテムをとって バリヤーも張って(Bボタンはボムではなくバリヤー)、誘導ミサイルも避けて……。ボスのところへ、ついた。でもしおにく、連射アイテム、きれた……。ごめんね、もう連射できないょ。バッシ、ドカッ!
しおにくはちんだ。

……いかにも中国語のあやしいゲーム、絶対権利元の了解をとってないようなゲームには手を出さないようにしましょう。っていうか、AppStoreの審査の人、毎日いろんなアプリを審査させられて大変だと思うんですけど、沙羅曼蛇がコナミのゲームで、これは似ても似つかない偽物だってことくらい、わかってほしぃ……。

このゲーム、副題が「LOST IN SPACE」とかになってんだけど、ロストしたのはぼくのiTuneポイントだったみたいです。

え、誘導ミサイル?このトロさで?

え、誘導ミサイル?このトロさで?

連射アイテムとったけどボス倒せなくてちんだ。

連射アイテムとったけどボス倒せなくてちんだ。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。