iPad(初代)からiPad(第3世代)に移行すべき10の理由

別にない。

というのもなんなので、ぼくなりに新型のiPadを買った前後のポイントを書いてみようと思う。

  1. retinaディスプレイの威力
  2. 月並みなことを書くけど、やっぱり綺麗で高精細な画面。文字が活字のよう。ユーザーインターフェース部分のフォントが細かいというだけで、こんなに違うものなのかと、びっくりした。iPhoneの3GSから4にしたときもこんな衝撃を受けたのだけれど、この画面の大きさでここまで細かいと、普段PCで使っているモニタよりも細かいのでなんか恐縮してしまう。マップとかすごく効果がわかるね…
    ただ、精細故の難点といっていいのか、SafariでWeb閲覧した時の、画像のモアレが気になるようになってしまった。

  3. 軽さ、薄さ
  4. 当然ながら、初代iPadより軽い。iPad2よりは重いようだけれど、はっきり手に持ってわかる軽さ。薄いのもカバンにいれることを考えると、初代のように真ん中だけ膨らみがあるのよりは、全然いい。けれど、これは初代と変わらないのだけれど、薄すぎて持ちづらい。敢えてカバーをつけるなどがいいのかもしれないが、これは人によるかな。あと、冬に持つには冷たいですね。このエントリ、iPadで書いてるんだけど、空中で書いてるから腕がきつい。

  5. 性能の高さ
  6. 初代iPadはSafariでのブラウジング中によく落ちていたのだけれど、余裕。ベタベタとアフィリ画像が貼りまくられていたり、余計なjsで溢れている2chまとめサイト系も落ちずにイケます。初代iPadが、FREEなメモリ(ストレージじゃなく)が相当少ない感じあったことからすると、かなりの進化を感じる。ちょっと検索してみたら、メモリ1GBなんだそうだ…

  7. ゲーム機としてのポテンシャル
  8. retina対応ゲームがどれくらい今後出ていくか。多分2Dのゲームは、グラフィック細かく描けばそれがそのまま反映されるからすごく品質上がりそう。ダウンロードサイズデカくなるんで、そのへんたいへんそう。あと、プリレンダのムービーとか。3Dポリゴンは、テクスチャ細かくなるのはいいけど、ポリゴン数増やしたら処理どんくらい重くなるのかな。プロセッサは、GPU部分がクアッドコアになってるけど、それで間に合うのかがわからん。
    とりあえず、retina対応していたASPHALT6HDをやったけど、車の綺麗な描画がすごいなーという反面、レースゲームなので風景堪能してる余裕なくてどうでもよくなった感がある。
    じっくりプレイしながら高精細なグラフィックを楽しむみたいなやつの方がよさそうですね…

  9. カメラ!カメラ!カメラ!
  10. 何と言っても、初代になく新型にあるといえばイン/アウト双方のカメラだ。まあ、iPhoneにもカメラついてるし、どうでもいい感じではある。今のところ、精細な画面でプレビューできる以外の利点が感じられない…iPad2を使っていた人の方がこちらはインパクトある進化なのだと思う。

  11. 白!
  12. 初代は黒だったので、白を買った。これがよかった。ぼくは端末は赤が好きで、赤がなければ白、白がなければ黒、という順番で選ぶことにしている。iPhone4も白が出てから買ったし、3DSも赤が出てから、Vitaに至っては黒しか選択肢がないので買っていない…色が重いとなんとなくマニアックというか、そんな感じがしてしまうので。XperiaPlayを持っているのだけれど、DoCoMo版は黒しかなくて…話がだいぶ逸れたが、毎日使うものなので、カジュアルな色や、好きな色である必要が、すごくあると思う。

    ここからは初代でも実現できてた内容。

  13. リビングにPCが不要に
  14. これは初代でも達成できた。なので新型のiPadでも同様の使い方ができると思われる。初代iPadは、リビングで頻繁に使用することになったため持ち歩かなくなってしまっていたのだ。っつことで、引き続き初代は家で使うことにして、新型を積極的に持ち歩いていきたい。

  15. 外部ディスプレイやリモート用途
  16. 初代の頃からPCの外部ディスプレイとして、あるいはリモートデスクトップ端末として使ったりするのだけれど、今のところretinaであっても従来の1024×768としてしか使えないようだ。これは今後、アプリケーションのアップデート次第だとは思うが、2048×1536がMacのセカンダリモニタとして使えるとしたら相当面白いだろう。とはいえ、retinaの解像度でのデスクトップ情報をフルに送るには、WiFiやBluetoothの帯域で足りるのかという問題はありそうだね…

  17. 目新しさ
  18. 初代はとにかく、買ったとか、持ってるとかで結構目新しさがあったし、話題に事欠かない感じだった。でも、第3世代ともなれば、そんなに目新しさがない。誰かに見せたときに一発で「おおー!」って驚いてもらおうと思ったら、何がいいのだろうなぁ…って思ってしまうくらい、目新しさがない。音声入力ができるっつっても、結局手で打つほうがいいしなぁ。背面に大きく3って書いておいてほしいくらい。

  19. でも満足度は高い
  20. 基本的に、初代iPadでだいたいのことはできていたので、別段新機能らしいものもないため、買わなくてもよかった系の匂いすらする。けれど、retinaディスプレイと全般的な高性能化の恩恵はすごい感じあるので、移行すべきってよりも、迷っているならしたほうがいい感じ。

はー、結局どうでも良いような結果になってしまった…
液晶保護シートを貼りつつ、純正のスマートカバーは高いと思ったので、アキバで適当なカバーを買い、もともと持ってたBluetoothキーボードを使ってこのエントリを書いた。頑張って使い倒そうって思います。

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。