Bluetoothキーボード快適だお

僕はiPadでメモを取るときは、大抵ヨコにして使っているので、ソフトウェアキーボードも大きくてそれなりに便利に使っている。
でもEvernoteとか表示領域がそれなりに奪われるので、Bluetoothキーボードもいいかなーと思いつつ、Apple純正のはちょっと横にデカいしなーとか思ったり思わなかったりで、どうしようか迷ってたんですね。

で、この度おもいきってELECOMのTK-FBP013というBluetoothキーボードを購入。大きさと値段で選んだ感じです。あと、iPadやiPhoneだけでなく、WindowsでもPlayStation3でも使えるというのはいい。このキーボードはJIS配列なので、iPadで打つとき一部記号の位置が違ってしまうんだけど、ここは気になる人は気になるのかな。カーソルキーは便利。画面直接タッチしての選択とかは、微妙にイライラすることあるからなんだけど。
僕は細かいことを気にしないので、多少の不便があっても「こんなもんか」で使ってしまうクセがあるので、これも便利だ便利だ言って使ってしまう感がある。でも、いつもキーボードとiPadを一緒に持ち歩くかというと、そうはならないだろうなぁ。
ネットブックの微妙な厚ぼったさ、重さ、なんとなくACアダプタまで持ち歩いてしまう不安感(そこそこバッテリー持つんだけどね)みたいなのがあったところに、「使うこと」に特化した端末としてのiPadが現れて、かなりモバイル環境が変わったっつのに、キーボードやらなんやらを常時持ち歩き始めると、本末顛倒だなー、と。
家とかカフェとかで原稿書くときは持っていく。あるいは、iPadじゃなくてiPhoneとキーボードだけ、という組み合わせもいいんじゃないかなーと。iPhoneのほうは、iOS4のおかげでかなり変換がマシだしなぁ。早くiPadもiOS4になるといいなぁ。
まぁ、iPad使うようになってから、ほんとにネットブック使わなくなってしまった…出張用でまだ使うかなーとは思ってたんだけど、普段使ってるThinkPadをそのまま持っていって問題ないくらいの重量だしなぁ。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。