iPad使用雑感です!

iPadを購入して10日。「買ったらこう使うぞ!」と思っていた事がほぼ実現できてきたので、それについて書いてみようと思います。

まず、購入したのはiPadのWiFiモデル32GB。発売日にさらっと量販店で予約ナシで買えました。ホントは16GBにしようと思っていたんだけれど、目の前で売り切れてしまい、その場で32GBに変更、迷い無し。突如の変更ではあったけれど、後々良い選択だったことがわかった。たいしたことではないけれど、動画をエンコードするときにこれまでのiPhoneやPSP用の横480pixelではなく横1024にしたところすごくキレイで、そんな動画ファイルをいくつも持ち歩いたら容量が足りなくなってしまうから。といっても、そんなデカい解像度で堪えられる動画ソースをいくつも持っているわけではないから、たいしたことではないと言ったとおり、どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど。

で、カバーはApple純正のもの、液晶保護フィルムはエレコムのアンチグレアのものをチョイス。
カバーは、Appleにしては…という意見もネット上に散見されたが個人的には大満足。液晶部を保護する部分がそこそこ硬いこと、ラバー加工で滑りづらいこと、フラットなのでステッカー貼りまくれることなどが利点だ。硬い部分は角度のついた簡易スタンドとして使えるように、中ほどが折れて固定できるようになっている。

エレコムの保護フィルムも大当たり。アンチグレア性能、貼るとき用のやわらかめのヘラ、そもそも貼りやすいシリコン粘着部。ほぼ気泡ゼロで貼れた。まぁ、フィルム貼りは馴れもある。表面の質感はややざらざらしているので、ここは好みの問題だろう。自分はデフォルトの画面がツルツルしすぎで、指の油がすぐに無くなってしまうのがイヤだったので、これくらいがちょうど良い。

購入の目的は、手書きメモ。iPhoneにも手書きメモアプリはいくつもあったが、画面の狭さで使いづらいことがあった。iPadなら、思う存分手書きできる。AppStoreからダウンロードしたのは、「Idea Boards」と「Stickyboard」の2つ。2つも必要なのかというと、必要なくて(汗)。比較用に2つダウンロードしてみた感じ。
Idea Boardsのほうは、一画面ホワイトボードという感じ。文字入力がキーボードからできるし、○や△といった簡単な図形がペイントソフト的に描ける。でも、Undoはあるけど消しゴムはない感じ。白色で塗ればいいんだけど。ほぼ、リアルのホワイトボードのように使える。発想のお供に、という使い方だなぁ。
Stickyboardは、図形とか苦手(全部フリーハンド)なんだけど、Stickyの名の通り付箋のようなオブジェクトを置いてその上にテキストを書ける。あとで移動も自在だし、この付箋だけを一時的に整列させて一覧できるので、広い範囲(数画面分使える)に散らばった付箋も一発で把握できる。これが便利。消しゴム機能もある。キーワードを並べて関係性を図示したりするのに良いんじゃないかと思う。

手書きでアイディアを書き留められると、今度はそれを資料化するとこまでしたくなる。というわけで「Keynote」を購入。先日、AppleStore渋谷で行われたストアイベント、geotrionをプレゼンさせていただいたんですが、iPadのKeynoteで作成して、iPadにビデオ出力ケーブル繋いで行いました。プレゼン用のスライド(持ち帰り用のプリントアウトがない場合)は、なるべく文字を減らすべきだよなー、みたいなのは常に思ってたんですが、Keynoteで作るとかなり削ぎ落とした感じで作れる。文字の調整が自動で効くため、どうしても詰め込んじゃダメだよなぁ、って気にさせられる。そしてそこそこキレイなスライドができるし、パワポだとトランジションやアニメーション面倒で最近はつけなくなってたんだけど、さらっとつけられた。
アイディア記録系はこんな感じ。

で、もうちょっと仕事に使える感が出てきたので、Office2HDを購入。このアプリ、アイコンがちょいダサなんだけどGoogleDocとDropboxのOffice系ファイルを読ませたり編集したりに使ってる。Dropboxの便利さはPCでの利用以上に感じられる。PC上でDropboxの同期用フォルダにシンボリックリンクが使えるという技を教わってから、とりわけ「編集する端末」としてのiPadにリアリティが出てきた。あとは、MeetingのメモをEvernoteに書くようになったことで、ネットブックでやってたことが全て置き換わった。そもそもネットブックをネットに繋がるメモ端末程度にしか使ってなかったからなんだけど。

文字入力について。Bluetoothキーボードを貸していただく機会があってちょっと試してみたけれど、問題なく使えた。ただ、いくら小さいとはいえキーボードを持ち歩くのはちょっと荷物になるので、ソフトウェアキーボードでいいかな。
ただ、横向きで使用している場合アプリケーションのインターフェースによっては、ソフトウェアキーボードによって隠れてしまう範囲がそれなりにあるため「キーボードのエリアでけぇよ」と思うこともある。

ゲームはそんなに入れてない。ゲームコントローラーと画面と本体が一体になっているわけなので、取り回しやすさみたいなところを考えるとiPadよりもiPhoneのほうがゲームに合ってるかなぁ、と。とはいえ、これだけの画面を持つ携帯型ゲーム機ってのも他にないので、2つ入れた。レースゲームのASPHALT5と、音ゲーのPianoman。ASPHALT5は、画面きれいだなーという感じ。もともとが大味なレースゲームなので、気軽にプレイするには合ってる。例えばグランツーリスモみたいにシビアなレースゲームをPS2やPSPでやっていると、ライン取りに失敗する自分にすごくイライラするタチなので……。Pianomanは、iPadのサイズで鍵盤&タッチ式で弾いた気になれるってのが面白い。まあ、鍵盤数少ないので、雰囲気ゲームとして……。

いずれにしろ、画面デカいってすごい、みたいなのはある。iPhoneアプリをタテヨコ2倍にするモードもよくできてる。

ソフトウェア的に気になったことは、このエントリを書くにあたって使っているWordPressのiPad用アプリのことくらい。どうもキーボードを切り替えた時に入力してるフィールドがおかしくなる。ずっと日本語キーボードのまま入力すれば(英数字が直接入力じゃないから、確定動作がめんどいけど)大丈夫みたい。こういうのはいずれアップデートで修正されたりするので、使える分には別にいいか、程度。

WiFiモデルなので、通信環境は主に無線LANになる。3Gの便利さはiPhoneでよく知っているし、3Gモデルのほうがどこでも通信できて良いのだけれど、回線いくつも持ってると(現在4回線)毎月のコストがバカにならないので、Planexのバッテリー式のモバイルルーターを買ってきて、もともと持ってるイー・モバイルのUSBタイプのもの(D31HW)を接続し、屋外で通信が必要になったときはこれを使うようにしている。
基本的に何か作業するにしたって、一旦Dropboxから読み込んでローカルで編集を始めてしまえば、随時の通信は不要だしなぁ。TwitterはiPhoneでしているのでiPadではTwitterほとんどしない……。

実は家に回線を曳いていないので、家でもUSBタイプのイーモバを使ってる。通信速度もさして問題に思ったことはない。D31HWは、時折爆速になるのでいいですね。最大21Mbpsはダテじゃないというか。
余談ですが、イーモバが遅いみたいな話をネットでよく見かけるんだけど、モバイルの通信で5,000円程度の料金しか払ってないのに常時すげー速度が出るなんて思ってるからストレスになるわけで。普段3Mbpsも出たら御の字で、21Mbps出たら大ラッキーくらいに思ってると気が楽になりますよ。数年前は32KbpsでPDAで文字チャットとかしてたので、隔世の感がある。つっても同じ感覚をみんな持てというのは土台無理な話だが。

カバンもiPadに合わせて新調。
家にあるカバンをいくつか試してみたんだけど、常用のネットブックを入れていたものだと、iPadのほうが底面積が一回り大きかったので、入らなかった。大きめのカバンに入れると今度は中に入れたものの余りが多くてごろごろしてしまい収まりが悪い。トートバッグは撫で肩のためすぐ下がってきてストレスが溜まる。
新しいカバンは、A4サイズが縦に入り、マチが8cmくらいの肩掛けのもの。iPadだけではなく、細かいものがいろいろ入る余裕がありつつ、中で入れたものが落ち着かないということもない。ノートPC(ThinkPadX201s)とその電源アダプタを入れても問題なかったので、しばらくこれを使うつもり。

まぁ、総じてこういうものは好みや性格、何に使いたいによるところが多いので、iPadがとりわけ優れているとか、誰にとってもノートPC上やネットブックの代わりになるとか、そういうことはないと思う。それはどんなモノでも同じなんだけど。

あと、iPhoneはiPhoneで必要だなぁとは思った。普通のケータイが(開発やテストで使わなければ)一番利用頻度が低くてコストパフォーマンス悪い感じがある。この辺は仕事とかにもよるので、ほんと万人にどういう持ち物構成がオススメみたいなのはない。

元々パソコンとか好きだったわりに、ここ数年、パソコンやOSのカスタマイズだとかに飽きてきて(覚える量や設定箇所が多くなってきて面倒になってきた)とにかく「使う」ことだけに集中したいみたいな気持ちがずっとあったので、そこからしたらiPadは丁度良かったなー、とは思ってる。今年はWindows7機といい、使い易い道具に恵まれて嬉しい。そんな感じですわ。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。