『nicoline(ニコライン)』をリリースしました。

ずっとTwitterばーっかりやってて、ブログらしいブログを書いていなかったんですが、昨年12月上旬くらいに前職を退任してから、フリーの期間を経て、現在「アマツ株式会社(amatz.com)」におります。

で、ブログもTwitterのログばっかりにしといたんですが、そろそろTwitterで流れてっちゃうことだけにとどまらず、思索もそれなりに記録していかないとだめかなーと思いまして。

さて、本日、アマツから第一弾サービスのリリースとして『nicoline(ニコライン)』をアップしました。

http://nl.amatz.com/

メインプログラマーはssig33で、昨年末あたりから僕とssig33との交流が始まって、最初はたしか同人誌『破滅論2nd.Kiss』に寄稿したいということで僕からTwitterで@を送ったとかです。その後も、おっかなびっくりリナカフェで声をかける程度だったんですが、チョコをあげたりしているうちに、どういうわけか今は僕の席の後ろ、背中合わせで仕事してます。縁て不思議ですね。確か「一緒に何かしたい!」って告ったときは、S.H.F.フィギュアーツのイクサの箱を開けながら話をもちかけたと記憶しています。つまんないこと覚えてるなオレ。

さて、『nicoline』ですが、ニコ動のランキングとか、つらつら動画を見た後に、全部趣味嗜好に合ってたなーってことは少ないので、そこをソーシャル的な解決するにはみたいな観点で捉えるといいんじゃないかと思います。

ssig33は「ネットストーキング」って呼んでるけど、フツーの生活をしていて、例えば親しい友人、趣味嗜好の合う友人のオススメの映画とかマンガとか、「こいつのサジェスチョンならだいじょぶ」みたいな感覚があったら、安心なわけで。見ず知らずの人であれ、似てるとこ(似てないとこ)取り出してやりゃー、いいんじゃね?ってのがたぶんにnicolineの根本にある。

そしてベースとしてTwitterなら(Tweetするほどの労力をかけてニコ動アドレスを紹介しているなら)そこそこいける(APIが使えるとかそういうことも含めて)みたいなことが形になったというか。

そんなわけで、ランキングとか上から順番に見ても、趣味嗜好に合わないなー、みたいなコトを思ってた人には最適だし、「アイツ、こんな動画Tweetしてたんか~。お、この人のなら趣味あうなー、Followしよっかなー」とかもすごくいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、「動画視聴なう!ニコラインで広がるなう!」というクソ素晴らしいくらいにダサいキャッチコピーは、ssig33ではなく僕がライティングしました。Twitterなのに「なう!」て!(いや、元々「なう」という文化はあったけど)とかツッコミ待ちになってたりします!!!!1111

広告

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。